忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

      
 
結婚式のスピーチ,会社のプレゼンや朝礼など、
人前で話す時
緊張する場面はさまざまあります。

しかし,あがり症の人は緊張してしまい、うまく
話そうと思えば
思うほど、失敗に意識が向いて
余計に緊張するという悪循環に陥ってしまう
こともあります。

ここでは、自宅でできるあがり症を克服するための
トレーニング法をご紹介します。


もし、あなたが今すぐ緊張やあがり症を改善したい
のであれば・
このブログはあなたの人生を180度
変える強烈なメッセージに
なるでしょう。
 


●まず「あがり症」と「緊張」の違いとは。

緊張
緊張は、毎日の生活で誰でも感じるものです。
試験や就職の面接、プレゼンテーション、スピーチなど、
大きな舞台に立たされる場合は人間・誰しもも緊張します。

この場合、自分の番を待つ時などにドキドキと呼吸が速く
なる感じの事でこれを条件恐怖と呼びます。

多少の恐怖を感じてもすべきことは失敗なくなくこなせて
しまうので、それほど深刻な症状ではありません。


あがり症
これに対して無条件にドキドキしてしまうのがあがり症で、
無条件恐怖とも呼ばれています。


あがり症は緊張と異なり、特に大きな舞台でなくても
過度の緊張感を感じ失敗してしまう、または肉体的苦痛を
感じたり動けなくなってしまい、さまざまな症状が現れます。


誰でも緊張感を感じて当然な場面ならまだしも、
普通の場面でコミュニケーションをすることが困難に
なってしまうと、周囲の目も気になります。


つまり、あがり症は人前で話したりする際に過度の緊張に
駆られて頭が真っ白になったり、さまざまな症状が現れて、
体調が悪くなったりして、コミュニケーションを円滑に行う
ことに困難を感じることです。


あがり症は、緊張などの一過性のものとは違い、これは
もっと深刻な病気だと考えられます。
この違いを認識して、自分の緊張度についてしっかりと
向き合いましょう。


 
●緊張してあがった時の症状

あなたは、多分何度も大勢の前で発言をしたり、壇上に立って
みんなの注目を浴びる中、スピーチをした経験があるでしょう。


そのとき、手が震えたり、声が上手く出なかったり、 さらには頭が
真っ白になってしまった経験があると思います。

あがらないでくれ! 緊張しないでくれ!
祈るような思いで話そうとします。


しかし、うまくやろうと思えば思うほど、心臓の鼓動が早くなり、
手に汗を握る、足が震える、赤面する、人の視線が気になる・・・・
など・などの症状がでます。


また、これらの症状が人前で現れてしまうことを極度に恐れ、
余計に緊張するという悪循環に陥ってしまうこともあります。


緊張してあがってしまうと
・頭が真っ白になる。
・動悸が激しくなる。
・顔が赤くなる。
・目が泳ぐ・相手の目が見れない。
・表情がこわばる、自然に笑えない。
・手や足に汗をかく。
・声や手足が震える。
・どもってしまう。
・のどが渇く。
・何を話しているか分からなくなる。
・初対面の方とうまく話せない。
・吐き気、腹部に異様な不快感を感じる。
などの症状が現れてきます。


そのため、相手に思っていることが伝わらなかったり
いたことの半分も伝えられなかったりします。
そして、だんだん自信を失います。


結果、損な人生を送る・・・
「人前で話せない」ただそれだけで、私たちはどれだけ
損をしているのでしょうか?

 頑張っても、実力があっても、それをみんなにうまく
伝えられないと評価されません。

世の中、やはりしっかりと自分の意見を述べて行動する人の
方が、会社ににも認められると思いませんか?


あなたの周りを見回してみてください。
会社、サークル、仲間・・・きっと、注目を浴びている人は、
自分の意見を、堂々と話している人しょう。

 
     


 
●あがり症を自分で治す簡単な方法

ここでは、誰にでもある緊張ではなく
さまざまな症状が現れるあがり症を自分で治す簡単な方法
をご紹介します。


実をいうと、私も以前はあなたと同じ立場だったんです。
何を隠そう、会社の月1回のミーティングがイヤでイヤで
たまらなかったのです。


というのも、時々・突然、指名されるのです。。
答えは解かっているのに、答えられないもどかしさ・・・

赤面・動悸・汗・声の振るえ・頭が真っ白になる・・・


後に当てられた人が、難なく同じ解答をして英雄気取り。
 
 
悔しかったですね~ 
何度も、経験するこのくやしさ。
どんなに悔しいか、同じ境遇の人しか解からないと思います。

大勢の前で話すなんって・・・もちろん、ダメ! 
ヒッソリと、目立たないように暮らすしかありません。

でも、「これが私の運命」と諦めていました。
  
しかし・ある日、ネットサーフィンしていて「あがり症」
が治ることを知りました。
  
私は、決めました!
これまで、我慢していた人生を取り戻そう・・と。
  
そして、思い切ってネットでいちばん信用できそうな
E-ブックを購入しました。


購入と共に、ダウンロードしてその日からすぐに実践
することができるのも嬉しかったですよね!


簡単な呼吸法や姿勢、日常生活の中で出来るトレーニング
や練習法を実践するだけです。


また、不安なことは、先生と電話でお話しできたり
サポートのメールで、質問したり親切に答えていただけます。


今では、会社のミーティングにもスムースに受け答えできます。
苦手の一つ、電話も普通に話せるようになりました。


もしこの方法を知らなかったら、このような明るい毎日は
送れなかっただろうと思うとぞっとします。


でもこの方法を実践したお陰で、このように性格も変わり
楽しい人生になりそうです。

私が、この方法にめぐり合ったのも、何かの縁でしょう。


もし、あなたが私のように「あがり症」で悔しい毎日を
送っていたらこのサイトが、ご縁になって悩みが解決したら
とても嬉しく思います。


今は、毎日を楽しく送っている私です。
あなたの悩みや不安が1日も早く解決する事を願っています。


   あがり症克服・緊張 しない 方法
 
 
 
 
 
  

 

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

あがり症克服